400億円企業の経営分析ノウハウが使える 年間LTV・年間稼働顧客数を直感的にチェックできるマーケティング分析ツール
離脱客を早期発見し強い顧客関係づくりを実現!
優良なリピート客を増やし続ける
社員がPDCAサイクルを回すための評価指標として活用できる
顧客ポートフォリオ・マネジメント
やずや社で開発された独自のコミュニケーション型マーケティング理論。お客様との関係の
深さに応じてセグメント分けし、
優良なリピート客に育てることができる
3つの推移率
 

初回から2回目購入の推移率1をはじめ、
3つの推移率をPDCAミーティングのチェックのための指標として活用し、 リピート率を改善できる
顧客明細
10段階の顧客層のデータを ファイル出力し、離脱した顧客には、 すぐにもどってきてもらうための DMデータに活用できる


レスポンス推移
毎月のDMの返信数を入れるだけで、 各層の
反応率をグラフで表示するツール。 3ヶ月、6ヶ月、1年と、中・長期的に 反応率を蓄積することで、自社の各層に おけるDMの傾向を把握することができる
経営者のための経営指標として活用できる
年間LTV
売上を左右する
顧客価値(ライフタイムバリュー)の変化をいち早く読み取り、顧客満足度を高めることができる
年間稼働顧客数
売上目標を達成するために、
定期的に達成度合いをチェックする経営指標として活用できる
無料トライアルをする
年間LTV&CPM分析システムなら
このような「お悩み」を解決します
  • ニュースレターやDMの反応率が以前より減ってきている...
  • 競争が激化し、新規集客の広告費が3倍以上高騰している...
  • いつの間にか来店しなくなったお客さんが増えてきた気がする...
  • 研修やセミナーで学んだことを会社に導入したいが
    スタッフが納得せず社長1人が空回りしている気がする...
  • 他社の成功事例を参考にしているが、一向に効果が出ていない...
  • 定期コースの解約数が改善されず、 顧客が離脱する理由もわからない...
  • 隣に新しい競合店が増えてきて不安だ...
  •    
「年間LTV&CPM分析」実践者の声
推移率を出すのも売上高と、顧客番号をパートさんが時間が空いた時に分けて 入れるだけでデータ分析ができるので使いやすくて楽です
建材販売業
株式会社 ナカムラ・コーポレーション 中村 有司様

無垢フローリングのBtoBインターネット通販で成長を遂げられているナカムラ・コーポレーションの 中村有司様に、BtoBを対象としたリピート対策を始めたきっかけや、
年間LTV&CPM分析の効果に ついてお話いただきました。

「年間LTV&CPM分析」を使用する前の課題
―既存顧客のリピート対策として、「年間LTV&CPM分析」を使用する前は、どのような課題がありましたか?

以前からリピートの必要性は感じていましたが、特にこの1年くらいから強く感じるようになりました。
きっかけは新規集客のための1人当たりの顧客獲得単価(CPO)がこの1年で大企業の参入で
競争が激しくなっていることで、googleとyahooのリスティングの広告費が以前は月200万くらいだったものが今は300~350万円くらいに上がってきていることです。
このような状況で、余計にリピートを増やさないといけなくなったのです。

「年間LTV&CPM分析」を使用することになった決め手
―「年間LTV&CPM分析」を使用するに至った"決め手"は何でしたか?

まず、入会前に無料お試しの診断を受けられたのがよかったです。
BtoBで効果があるのか半信半疑だったし、無料なのでとりあえずやりやすかったです。
逆に有料だったらボトルネックになっていたと思います。無料お試しの診断の時に、
CPM診断のコーチの方と実際にお話しして、当社に合いそうだと思ったので入会・継続しました。また、料金がお手ごろなことも決め手になりました。

「年間LTV&CPM分析」の効果
―実際に「年間LTV&CPM分析」を使用してみて、その効果はどんな風にお感じになられていますか?

使用後、推移率が半年で0%→50%と大幅に増加し、実績も数字で上がっているので使用してよかったと思っています。また、スタッフの自らアイディアを出すようになってくれたことで 顧客に出すフォローのレターの改善で効果も出ています。

  
―「年間LTV&CPM分析」の良いと思われるところを教えてください

3つほどあります。
まず、1つ目は「年間LTV&CPM分析システム」で簡単に分析結果を出せることがいいですね。 たとえば、推移率を出すのも売上高と、顧客番号をパートさんが時間が空いた時に分けて入れるだけで データ分析ができるので、システムも使いやすくて楽です。

さらに、2つ目はスポットでその分析結果に基づいた診断アドバイスをやってくれることです。

さらに、3つ目は診断アドバイスの中で毎回リピート率をあげるためにやるべきことを
CPM診断のコーチの方と一緒にPDCAのToDoリストを決めるのですが、そのToDoリストがあるおかげで、私が毎回やらざるを得ない状況を作ってくれることですね。

無料トライアルをする
リピート対策の開始から1年半ほどで
年間売上高が130%アップしています。この背景には、リピート率の増加がありますね
歯科医院
ベルデンタルオフィス 医院長 鈴木俊秀様

埼玉県鴻巣市で「天然の歯をたいせつに」をモットーに親切かつ丁寧な治療で地域住民の信頼が厚い歯科医院のベルデンタルオフィス医院長 鈴木俊秀様に、リピート対策を始めたきっかけや年間LTV&CPM分析の効果についてお話いただきました。

「年間LTV&CPM分析」を使用する前の課題
―既存顧客のリピート対策として、「年間LTV&CPM分析」を使用する前は、どのような課題がありましたか?

当院を開業して数年間、集客の広告もやったりしましたが、新規の患者様の数があまり増えておらず、 自分自身で一生懸命に患者様に向きあってきたつもりでしたが、常に危機感がありました。
やはり、地域の住民の数は限られるわけですから、再来院の患者様を増やすことによって、
患者様との関係性を深めながら、わたしが自信をもっておすすめできるインプラントという治療につなげていきたいと考えるようになりました。

「年間LTV&CPM分析」を使用することになった決め手
―「年間LTV&CPM分析」を使用するに至った"決め手"は何でしたか?

リピート顧客倍増実践会さんのWEBサイトを最初に見たときの印象では通販が主かなとも思ったんですが、リピートの考え方そのものは、歯科医院でも十分使えると思っていました。決め手になったのは、当院の実データを基にした年間LTV&CPM分析のデータを使って個別にリピート対策を考えていける点ですね。

「年間LTV&CPM分析」の効果
―実際に「年間LTV&CPM分析」を使用してみて、その効果はどんな風にお感じになられていますか?

リピート対策の開始から1年半ほどで
年間売上高が130%アップしています。
この背景には、リピート率の増加がありますね。当院ではとくに、コツコツ客層から優良客層への推移率が 53% → 77%と、24%アップしていることの効果が実際に出ています。
その効果もあって、インプラントの患者様も増えてきています。

  
―「年間LTV&CPM分析」の良いと思われるところを教えてください

PDCAミーティングについて、年間LTV&CPM分析システムで自社の最新のリピート率をチェックできるところと、定期的なスカイプでの診断アドバイスが受けられるところが良いですね。思いつきではなく、当院の実データをもとに、CPM診断のコーチの方がわかりやすく説明してくれるのが良かったです。

実際に患者様へのアンケートを収集したりもするんですが、質問の仕方や結果の分析まで個別にアドバイスがもらえるので当院にとって重要なサービスです。当院では、スタッフも一緒にCPM診断のミーティングに参加していますので、スタッフの意識の変化もありましたね。

患者様に対して自分たちが行ったサービスが、そのまま結果としてデータに反映されるわけですから、患者様を大事にしないといけないという意識が自然に上がりました。

もちろん、最初は「歯科医院なのに、なんでこんなに細かく考えないといけないの?」と思っていたかもしれませんが、たとえば、患者様が離脱すれば 数字が下がりますから、実データはスタッフに共有してきて良かったと思います。

無料トライアルをする
「年間LTV&CPM分析」は多業種のあらゆるニーズに活用できます。
たとえば、このようなことに使えます。
建材販売業なら
一度、契約した工務店との人間関係を深くし、価格競争に巻き込まれずに案件の引き合いにつなげるために
健康通販業なら
3つの推移率(リピート率)の変化をいち早く読み取り、
リピーター維持施策で、安定的に売上をあげながら、広告投資を効率的に行える仕組みづくりのために
治療院なら
初診から1ヶ月で中断する患者さんの離脱を防ぎ、長期間通院してくれる関係づくりのために
雑貨店なら
初回来店客に自店に興味を持ってもらい、2回目以降の来店につなげる
仕組みづくりために
スキンケア商品販売業なら
顧客であるサロンとの関係性を深くするために、営業マンをサポートする顧客フォローの仕組みを構築するために
飲食店業なら
割引クーポン券で来店させるのではなく、お客様との心の関係を深くしていくためにスタッフが主体となってリピート改善する仕組みをつくるために
無料トライアルをする
顧客ポートフォリオ、推移率、年間LTV、年間稼働顧客数
を直感的にチェックできるマーケティング分析ツール
「年間LTV&CPM分析システム」
直感的なメニュー
スマホアプリのように、直感的にわかりやすいシステムです。
ltv&cpm分析システムメニュー
優良なリピート客を育てる
やずや社で開発された 独自のコミュニケーション型マーケティング理論(CPM)で、お客様との関係の深さに応じてセグメント分けし、
優良なリピート客に育てることができます。
顧客フォロー施策の良し悪しがわかる
初回から2回目購入の推移率1をはじめ、全3つの推移率で
セグメント分けした顧客フォロー施策の良し悪しがわかるので、
PDCAを回しながらリピート率を改善できます。
年間LTVの変化を読み取る
売上目標の達成に必要な年間LTVと年間稼働顧客数の変化が一覧と
グラフでわかります。
ライフタイムバリュー
無料トライアルをする
【無料】14日間トライアル
メールアドレス(必須)
お名前 (必須)
会社名(必須)
URL(必須)
http://
例:http://www.1cpm.jp/
業種(必須)
社員数(必須)
※ご希望の方には、無料診断アドバイスプレゼント
無料診断アドバイスプレゼントのお申込みの詳細は、トライアル期間中に配信されるメルマガ『100億ロケットマガジン』にてお送りします。(cpms@1cpm.jp)が受信出来る設定にて配信をお待ち下さい。
 無料・CPM診断アドバイスとは?    
 
インストール不要、ソフトウェアのダウンロードも不要、
本番そのままの機能をぜひお気軽にお試しください。
書籍【社長が知らない秘密の仕組み】で学んだ顧客ポートフォリオ分析(CPM分析)で離脱客を早期発見し、強い顧客関係づくりを実現。
優良なリピート客を増やし続ける「年間LTV&CPM分析システム」を14日間ご利用いただけます。

※登録顧客数は10万人まで無制限で登録できます。
※1社様1回限りのお申し込みとさせていただきます。
リピート顧客倍増実践会とは?
リピート顧客倍増実践会 関連書籍
健康通販で有数のやずや社 大番頭・西野博道先生が開発した顧客ポートフォリオ・マネジメント理論(CPM理論)の実践に必要な
「10階層のグラフ」「3つの推移率」「人数推移表」「顧客明細表」「やずや式の年間LTV」等の全てを実行できる
年間LTV&CPM分析システムを活用した、優良なリピート客を増やし続ける強い顧客関係づくりをサポート。
さらに、フォローツール作成のポイント、経営計画書の作成法までを学ぶ会員制クラブ。

同会独自のマーケティングシステムと診断アドバイスで、建材販売業、
整体業、歯科医院、美容院、飲食店、印刷業、医院、レンタル業、通販業など多業種にわたる 企業を支えている。
リピート顧客倍増実践会では会員サービスの基本プランとして、
年間LTV&CPM分析システムがご利用いただけます。

さらに、やずや社の急成長を支えたCPM理論の開発者である、やずや社 大番頭・
西野博道先生による生のライブセミナー映像で学べるサービスをご用意しています。
プランの詳細はこちら
売込み・値引き・説得不要
「ひとり言」だけでリピーターが増える方法を
知りたいですか?
メールマガジンに登録すると、
定期的にメールセミナー
を受けられます。
(いつでも解除できます)
氏名(必須)
姓:名:
E-Mail(必須)