会員企業様 実践の声

会員実践の声
株式会社うなぎや

徳島県内に、うなぎ店3店舗、とんかつ店1店舗を展開し、和風レストランの老舗として地域住民の根強い支持をいただいている、
株式会社うなぎや 代表取締役 信田雄吾様にリピート対策を始めたきっかけや年間LTV&CPM分析システムの効果についてお話いただきました。

レストラン業
株式会社うなぎや
代表取締役 信田雄吾様

既存顧客のリピート対策として、「年間LTV&CPM分析システム」を使用する前は、どのような課題がありましたか?

2003年にお客様からアンケートを取り集計した結果、75%から80%のお客様がリピーターであると知り、書籍などでよく「8割はリピーター」と書いてあることが自分の こととして実感できたことがきっかけです。

その後、リピーターのお客様に対してDMを出してはいたましたが、戦略的な考えでのアプローチは全くなかったといってよく、はっきり言って、どうしていいかよくわかっていませんでした。

ほとんどが、新規客獲得なのか既存顧客に対してやっているのか よく区別できないような販売促進ばかりで、顧客リストの数が増えいくにつれ、せっかくご住所を書いて下さったお客様に申し訳ないような 気持ちでいました。

 

「年間LTV&CPM分析システム」を使用するに至った"決め手"は何でしたか?

しばらく後に、日本経営合理化協会様が主催しているビジネスセミナーで、橋本先生の「リピート顧客倍増コーチング」セミナーがあったので、参加しました。

橋本先生から、直接お話を聞き、先生が非常に細かい質問まで親切丁寧に 説明して下さって、年間LTVやCPMについてよくわかったことと、親身になっての説明に強い安心感を覚えました。
それが決め手ですね。

 

実際に「年間LTV&CPM分析システム」を使用してみて、その効果はどんな風にお感じになられていますか?

非常に有用だと思いました。

基本的には私と支配人二人で年間LTV&CPM分析システムをともにしたオプションのスカイプ診断アドバイスを受けているのですが、我々が気づいていたけれど忘れていたことや、気になってはいたけれど問題とまでは考えていなかったことが多く掘り出されるような感じで、効果的に改善が進めていけますし、色々な作業を進めていく上で意思の統一が 簡単にできます。

たとえば、最近のことで言えば、 まさに「分煙化」や「店舗の禁煙化」については、なんとなく、社内で話に あがることはありましたが、実際に「やってみよう!」「いつまでに!」という ような発想が、我々だけの話し合いのなかでは出てきていませんでした。

それが「スカイプ診断アドバイス」を受けたことで、取り組むべき優先課題という意思統一 ができて、全社で対応できたのです。

とくに、二人の支配人が、「できない理由」をあまり挙げない様になっている 点が、社長としては一番うれしいですね。

「スカイプ診断アドバイス」の際に使用する「PDCA進捗チェックリスト」にあるように、 大きな目的の為に今この作業をしている、と言う認識ができているので、 支配人たちにお願いしている作業が、前のようにわき道にそれていかない ようになりました。

 

最後に、当会サービスの良いと思われるところを教えてください

まず、年間LTV&CPM分析システムを使用したオプションのスカイぴう診断アドバイスで自分たちが仮説を立ててやったことの効果が、 年間LTV&CPM分析システムで自社のお客様の来店行動という動きとして すぐにわかるところが良い点です。

やるべきことが、なぜ今やるべきなのかが、感覚でもわかるように なりました。

また、メールで、気軽に色々なことが質問できて答えて頂ける点も 良いところだと思います。

 

メールマガジン登録はこちらからどうぞ
氏名 ※姓:名:
メールアドレス ※
お問い合わせはこちら

space



space

▲トップへ戻る

小冊子プレゼント
無料メール講座申し込み

売込み・値引き・説得・不要! 「ひとり言」フォローだけでリピーターが増える

売込み・値引き・説得・不要! 「ひとり言」フォローだけでリピーターが増える「2回目リピート率100%実現マーケティングの方法論」のメール講座が届きます。 さらに、リピート顧客倍増実践会よりセミナー・講演会等の最新情報をいち早くご案内差し上げます。

氏名 ※
姓:
名:
E-Mail ※


※携帯メールには対応しておりません。
※登録いただいた方は、有益なマーケティング情報をお届けするマガジン「売込み・値引き・説得・不要! 「ひとり言」フォローだけでリピーターが増える!」に代理登録されますのでご了承ください。
解除はメルマガにて行えますので安心して登録してください。

※システム開発等の方は、お申し込みをご遠慮ください。

>また、無料トライアルをしたいけれど、データの準備がは難しそうとお感じの方向けに、当データの作成方法や、当会のサービス内容についてのご相談を受け付けています。

お気軽にご相談ください。

無料相談はこちら