当会の顧客ポートフォリオ分析システム©に取り込む場合に必要となる、御社の顧客データのフォーマットについて

現在ご使用中の顧客管理システムや販売管理システムなどから、次の2種類のデータをカンマ区切りのテキスト形式(.csv、.txt)のファイルで出力(エクスポート)してください。

1.顧客データは、次のような書式にしてください。

エクセル顧客データフォーマット

一行目には、必ず項目を設定しておいてください。

► 顧客コード(必須):顧客毎の管理番号です(例:K001)

■顧客データサンプルをこちらから【必ずダウンロード】してください。
※必ずサンプルの項目名下の行に、御社のデータを追加してください。
※サンプルのエクセルファイルはzip形式で圧縮されています。解凍してご覧ください。

※顧客データに用意する項目は、顧客コードの他にも、
  それぞれ顧客に対して行うフォローによって、必要な項目を追加できます。

(例)
「氏名」を追加する
ハガキを出すのなら「住所」を追加する
電話をかけるのなら「電話番号」を追加する
メールを出すのなら「メールアドレス」を追加する・・・など。

2.売上データは、次のような書式にしてください。

エクセル売上データフォーマット

一行目には、必ず項目を設定しておいてください。

► 受注日(必須):注文があった日です(例:2008/01/01)
► 顧客コード(必須):顧客毎の管理番号です(例:K001)
► 売上金額(必須):消費税を含めた売上金額です(例:10000)
※ \(円マーク)が付いている場合は、あらかじめ削除しておいてください。

■売上データサンプルをこちらから【必ずダウンロード】してください。
※必ずサンプルの項目名下の行に、御社のデータを追加してください。
 (初回は必ず上記3つの項目のみ作成してください。)
※売上金額は各顧客の受注日(売上日)毎の金額を作成してください。
※サンプルのエクセルファイルはzip形式で圧縮されています。解凍してご覧ください。

※既存のデータが分析システムでご利用できるかご不明な場合は、当会までお問い合わせください。
お問合せ先 ⇒ http://www.1cpm.jp/question.html

Copyright © 2010 NEW BRAIN TECHNOLOGY,Inc. All Rights Reserved.