よくあるご質問 − 顧客ポートフォリオ分析・用語について

顧客ポートフォリオ分析・用語について(FAQ)

リピート顧客倍増実践会に寄せられるよくあるご質問をまとめました。

早期解決のために、当会へのお問い合わせの前に、お求めの回答がないかを
ご確認ください。

■ 顧客ポートフォリオ分析・用語について

●顧客ポートフォリオとは何ですか?

●LTVとは何ですか?

●推移率とは何ですか?

space

INDEXへ戻る

space

顧客ポートフォリオとは何ですか?

顧客ポートフォリオ理論は、「やずや」の大番頭として同社の急成長を支えた西野博道先生が、同社が平成7年からの3年間、業績が低迷していた時期に、それを打開するために、独自に開発された顧客分析の手法です。

同社は、顧客ポートフォリオ理論(CPM分析)を実践した結果、1年もたたないうちに売上が回復し、十数年たった頃には、売上が当時の14倍になり、しかも、社員数は10年前の2倍にも満たないという仕組みをつくることができました。

また、その後、「やずや」が新たにグループ企業として立ち上げた(株)九州自然館は、社員4名、顧客ゼロ、商品ゼロからスタートし、この顧客ポートフォリオ理論(CPM分析)を使って、わずか3年半で年商20億円以上の企業に成長させることができました。

また、顧客ポートフォリオ理論は、通販業はもちろん、一見、健康通販とは関係ない、住宅販売、飲食店、美容院、エステサロン、中古車販売・整備業、整体、歯科など、
おおよそお客様を相手にし成り立っている、全てのビジネスに活用できるノウハウです。

現在、当会(リピート顧客倍増実践会)では、多くの業種の異なる企業様が、それぞれの会社で顧客ポートフォリオ理論(CPM分析)を活用すべく入会されて学んでおられます。

当会の会員になると、顧客ポートフォリオがボタン1つで実行できる、顧客ポートフォリオ分析システム©をレンタルできます。また、顧客ポートフォリオのノウハウは会員向けのニュースレターで学ぶことができます。

詳細は下記のサービス案内をご参照ください。

⇒ リピート顧客倍増実践会のサービス案内はこちら

▲トップへ

INDEXへ戻る

LTVとは何ですか?

LTVとはライフタイムバリューの略です。
当会のLTV(ライフタイムバリュー)は、やずや式 独自の計算方法で算出しますので、一般的なLTVと異なります。またLTVは自社の経営方針を決める際に重要な判断材料となります。

ただし、その独自の計算方法は、HP上では公開しておりません。

当会の会員になると、やずや式LTVがボタン1つで算出できる、顧客ポートフォリオ分析システム©をレンタルできます。また、やずや式 LTVの算出方法は会員向のニュースレターで学ぶことができます。

詳細は下記のサービス案内をご参照ください。

⇒ リピート顧客倍増実践会のサービス案内はこちら

▲トップへ

INDEXへ戻る

推移率とは何ですか?

当会で提供する顧客ポートフォリオは、自社の顧客層を独自の条件で、
10段階に分類し、初回客から優良客へ育成するものです。

推移率は、
初回客からよちよち客の推移を推移率1
よちよち客からコツコツ客の推移を推移率2
コツコツ客から優良客への推移を推移率3
となっており、それぞれの顧客をフォローする優先順位を決定する際に、
一番最初に注目するのが各顧客層の推移率となります。

たとえば、推移率2が推奨値より低い場合は、そこを課題として、顧客フォローをする優先順位を決めることができます。

ただし推移率の詳細につきましては、HP上では公開しておりません。

当会の会員になると、推移率がボタン1つで算出できる、顧客ポートフォリオ分析システム©をレンタルできます。また、推移率の算出方法は会員向のニュースレターで学ぶことができます。

詳細は下記のサービス案内をご参照ください。

⇒ リピート顧客倍増実践会のサービス案内はこちら

▲トップへ

INDEXへ戻る

space

お問い合わせはこちら

▲トップへ戻る

小冊子プレゼント
無料メール講座申し込み

リピート企業に変わるcpm理論の成果が上がる使い方とは?

小冊子プレゼントします。
登録いただいた方には「顧客ポートフォリオ・マネジメント理論」の本質である、 「お客様の心理を"見える化"し、実際のミーティングで活用する方法」のメール講座が届きます。 さらに、リピート顧客倍増実践会よりセミナー・講演会等の最新情報をいち早くご案内差し上げます。

氏名 ※
姓:
名:
E-Mail ※


※携帯メールには対応しておりません。
※登録いただいた方は、有益なマーケティング情報をお届けするマガジン「リ ピート企業に変わる!CPM理論の成果が上がる使い方とは?」に代理登録されますのでご了承ください。
解除はメルマガにて行えますので安心して登録してください。

※システム開発等の方は、お申し込みをご遠慮ください。

また、無料プレコーチングを受けたいけれど、データの準備やいきなりコーチングを受けるのは難しそうとお感じの方向けに、当会のコーチングを受けるためのデータの作成方法や、当会のサービス内容についてのご相談を受け付けています。

お気軽にご相談ください。

無料相談はこちら