顧客のカルテ化戦略を実践する リピート顧客倍増セミナー

 

好評につき緊急開催決定

セミナー開催(大阪)2017年5月18日
セミナー開催(京都)2017年6月9日
   ※大阪 残席10名
   ※京都 残席15名


今回のセミナーでは、上記の書籍
「リピーターになる時期は予測できる(ビジネス社)」
「失敗バンザイ!(マガジンハウス)」
「社長が知らない 秘密の仕組み(ビジネス社)」
で紹介した
顧客ポートフォリオ理論を
歯科医院・治療院・美容院・飲食店
等の実店舗で実践的に活用
する方法を
学んでいただきます。

さらに、セミナー後、ご優待特典として
『CPM分析システム』からアウトプットされた
あなたの会社(お店)の経営データを元に、
リピート顧客倍増実践会・公認コーチから
無料にて個別CPM診断スカイプコーチングを
お受けいただけます。


このようなお悩みはありませんか?



  • 「毎月ニュースレターやDMを出しているのに来店数が減っている」
  • 「いつの間にか来店しなくなったお客さんが増えてきた気がする」
  • 「社員の給料を支払ったら、利益がわずかしか残らないのが不安」
  • 「もっと利益を増やしたいが、何をどうすれば良いかわからない」
  • 「近隣に新しい競合店が増えてきて不安だ」

このような状況の中、なんとか売上を上げようと、参考書を探したり研修やセミナーに参加したりと、社長が1人で頑張っている会社は少なくないと思います。

たとえば、当会の治療院のクライアントでこのようなケースがありました。

来院する患者の数が伸び悩んでいるため、院長は、忙しい合間にビジネスセミナーや研修に参加して学んだ新しいノウハウを治療院に導入しようと社員に伝えます。

ところが・・・・

社員は決まって、こう返してきます。



「難しそうなので、無理だと思います」

「忙しいので、時間的に難しいと思います」



社員は、何かと言い訳を付けて、なかなか新しいことを受け入れません。

決して、能力が低いわけではなく、決められた業務であればしっかりとこなせる社員です。

院長は、「どうして、やる気にならないんだろうか」「あんまり強く言って辞められても困るし」とフラストレーションが募ります。

このような状況でも、院長は、毎月の人件費や設備投資の支払いのために、売上をあげないといけません。

院長は休日返上で遅くまで患者を受け入れ治療する毎日が続き、疲労困憊・・・していました。

そして、社員が帰った後も、1人で夜22時頃まで治療や雑務が続いたときに、ふと、こう叫びたくなったそうです。

「俺は何のために開業したんだ?!」

「いつまで、働きバチのように働き続けないといけないのか?!」


これは、治療院さんのケースですが、他の業界の社長でも同じようなお悩みを抱えています。

残念ながら、社長が1人で頑張っている状況のままでは、『繁栄する会社』になる可能性は低く、よくても現状維持のまま。最悪の場合は、無理がたたって社長が体を壊してしまう可能性だってあります。

でも、どうか社長1人で悩まないでください。

そんな社長のお悩みを、3時間で解決に導くセミナーがあるのです。

あなたの会社の重要課題がレントゲンのようにわかる顧客ポートフォリオ理論とは?

これまで7年間、様々な業種の方のご相談を受けてきて、社員が行動しなかったり、数字がなかなか伸びなかった会社には、ある1つの共通点がありました。

それは、

社員が、なぜ、その施策をしなければいけないかという理由を理解していない

という、「当たり前のこと」が壁になっている事です。

当然ですが、施策を実行する社員が、「なぜ、その施策をしなければいけないのか」という理由を理解していなければ、やる気も起こせませんし、積極的な行動にもつながりません。

もちろん社員にとっては、新しいことをやることは「ただ面倒で時間がかかるだけ」で給与が上がるわけではありませんので、やる気も起きないのでしょう。

一般には、このようなケースに社長や上司は「お前、これやっていないじゃないか!」と叱責してしまうことがよくありますよね?

しかし、皆さまもご存じの通り、叱責しても、その時はやるのですが、また時間が経つと、元通りに戻ってやらないことが多いものです。

そこで、今回のセミナーでご紹介したいのが『顧客ポートフォリオ理論』という仕組みを活用することです。

『顧客ポートフォリオ』をわかりやすく例えると、レントゲン写真のようなものです。

たとえば、人間の場合は、患者のレントゲンを見た医師が糖尿病なのか肝硬変なのか、あるいは腫瘍があるのかという問題を特定していきます。

顧客ポートフォリオも、レントゲン写真のように、その会社や店舗の状態をチャートに映し出します。そのチャートを見た専門知識のあるコーチが、どのタイミングで顧客が流出しているのか、あるいは顧客のリピート購入が止まっているのかという問題を特定します。

社員の方も、レントゲン写真を見るように、『顧客ポートフォリオ』で自社の状態と問題を把握できるので、

なぜ、その対策をしなければいけないのかという理由

が明確に理解できるのです。

さらに、『顧客ポートフォリオ』は、毎月、数字が変化していくので、定期検診のように、社長と社員が一緒になって、自分たちが実行した施策の良し悪しのチェックできるのです。

このように、『顧客ポートフォリオ』はシンプルな考え方であるからこそ、実店舗を経営している歯科医院、鍼灸治療院、美容院、飲食店等でも活用され、新規の集客が非常に難しいといわれる状況にもかかわらず、限られた人的資源、予算の中で、売上を伸ばしています。

では、実際に顧客ポートフォリオとはどのような内容なのか、事例をご紹介しましょう。

顧客ポートフォリオマネジメント理論の全貌を公開!

まず、すべての顧客の来店履歴のデータを独自のシステムで計算し、自社の顧客ポートフォリオを出します。

下の図は、ある歯科医院の顧客ポートフォリオです。

これが、会社の状況を表すレントゲン写真のようなものです。

この図には、解決しなければならない大きな課題が表れています。

歯科医院のポートフォリオ

経営者の立場であれば、この図から、売上を上げるために何をすればいいのかが一番知りたい事だと思います。しかし、通常このような図を見ても、経験が無いと何が良いのか悪いのかがわからないものです

当会の公認コーチは、いままで何百社の事例を見てきていますので、このパターンのときは、こういう課題があるということがすぐにわかります。

当会の公認コーチは、歯科医院の顧客ポートフォリオに現れた、

の、「よちよち離脱客」のグループに注目しました。

よちよち離脱客とは、2回以上通院し、まだ3ヶ月未満の患者ですが、 歯科医院の顧客ポートフォリオを詳しく見たところ、

初診から1ヶ月ほど通院した患者が離脱するケースが全体の40%を占めるほど多い事がわかりました。

しかし、ここで注意しなければいけないことがあります。

このような状況をお伝えすると、たいていの先生方はすぐに、

「なるほど!では定期検診(リコール)のハガキやニュースレターを送ればいいですかね」

とおっしゃることが多いのですが、当会の事例データから、単純にそのような 患者フォローツールを送っても患者の離脱は止まらないという結果が出ています。

ここが難しいところなのですが、他のコンサルタントや書籍で言われるほど、患者フォローツールを送付することは効果がないのです。

なぜなら、すでに他の歯科医院も行っているので、患者側も

「また同じやつだよね」

と特に驚きも感動もないからです。

この状況は、歯科医院だけではなく、治療院、美容院、飲食店といったあらゆる業界で共通していることです。

フォローハガキやニュースレターのテンプレートが出回っている状況が典型的な例です。

しかし、いまだにそのような内容を盲信する会社が後を絶ちません。

わたしたちは、その状況が悔しくて仕方ありません。現実を知らないがために顧客を離脱させていることが残念で仕方ないのです。

現在、このような状況の経営者のために、どのようにすれば良いのかを含めセミナーを実施しています。

もしかしたら、あなたの会社も同じような状況かもしれません。

もし、そのような状況であれば当会のセミナーはあなたのお役にたてます。
あなたがやるべきことは以下の3つです。

【STEP1】3時間のセミナーに参加して顧客ポートフォリオの基本を学びます。

【STEP2】出来るだけ早く、あなたの会社の顧客ポートフォリオを出します。
                 (今回のセミナーに参加すると無料でスカイプ診断コーチングを受けることが
                  できます。)

【STEP3】出来るだけ早く当会の診断コーチングで得たアドバイスを実行し、
                  流出を防ぎます。

この3つを出来るだけ早く行うだけで、あなたの会社の流出率は減っていくことでしょう。

 

顧客ポートフォリオ理論を2時間で学ぶセミナーの内容とは?

現在も、このセミナーの企画を進めている段階ですが、現時点で決定している 今回のセミナーに参加して学ぶことができる、実践的かつ具体的なノウハウの一部を下記に示しますので、是非ご確認ください。

(※企画の段階で変更になる可能性もありますので、常に最新版をアップしておきますので、定期的にご覧ください。)

【3時間で学ぶ 顧客ポートフォリオ理論の診断と活用事例とは?】

  • 通販企業だけではない!
    歯科医院、治療院、美容院、飲食店等の実店舗で即実践できる、
    顧客ポートフォリオ(CPM)の10段階の顧客層の算出条件とは?
  • 売上が上がらない会社は「売上=単価×数量」で考える。ではCPMは?
  • CPMは「売上とは○○である」と考えないと使えない!?
  • リピート継続率向上は、10段階にわけた顧客に対して、 アプローチを変えることにあります。 実店舗で即実践できる顧客アプローチの秘訣とは?
  • CPMとは、"PDCA"のC(チェック)で使用するツールです。
    社長と社員が実行すべき「結果の確認(チェック)」のポイントとは?
  • CPMを活用するうえでおさえておきたい3つのKPIとは?
  • 他のコンサルタントが知らないCPMを"定期預金発想"で考える理由とは?
  • 顧客種別とDMレスポンス率の関係とは?
  • 実店舗で目指すべき3つの推移率の基準とは?
  • 顧客満足アンケートは参考にならない!?
    顧客の本音が現れる購買行動の読み取り方とは?
  • 顧客ポートフォリオから実際の事例を読み解く方法とは?

このように、今回のセミナーでは、まず、歯科医院・治療院・美容院・飲食店等の実店舗で実践的に活用できる

顧客ポートフォリオ・マネジメント理論

を、わかりやすく学んでいただきます。

しかも、ただ理論を学ぶだけではありません。

最も、大切なことは、知識を学ぶだけではなく、学んだ知識を実際に自社に応用して実践することです。

そこで、さらに今回のセミナーの参加者には、

ご優待特典としてに、『CPM分析システム』からアウトプットされた、あなたの会社の経営データを元に、リピート顧客倍増実践会・公認コーチから
無料にて個別CPM診断スカイプコーチングをお受けいただけます。

この"リピート顧客倍増コーチング"ではCPMだけでなくLTV(ライフタイムバリュー)の実践に即した使い方もレクチャーし、リピートを創出するためのアイデアを実際に生み出します。

 


歯科医院
ベルデンタルオフィス

レストラン業
うなぎや

建材販売業
ナカムラコーポレーション
ベル・デンタルオフィス

埼玉県鴻巣市で「天然の歯をたいせつに」をモットーに親切かつ丁寧な治療で地域住民の信頼が厚い歯科医院のベルデンタルオフィス医院長 鈴木俊秀様にリピート対策を始めたきっかけやリピート顧客倍増コーチングの効果についてお話いただきました。

歯科医院
ベルデンタルオフィス 
医院長 鈴木俊秀様

既存顧客のリピート対策が必要だと考えるようになったのは、いつ頃、どんなキッカケからですか?

当院を開業して数年間、集客の広告もやったりしましたが、新規の患者様の数があまり増えておらず、 自分自身で一生懸命に患者様に向きあってきたつもりでしたが、常に危機感がありました。

やはり、地域の住民の数は限られるわけですから、再来院の患者様を増やすことによって、患者様との関係性を深めながら、わたしが自信をもっておすすめできるインプラントという治療につなげていきたいと考えるようになりました。

リピート顧客倍増実践会のことは、いつ、どうやって知りましたか?

直接知ったのは、顧客ポートフォリオ理論を開発した、西野博道氏のインタビューを収録したDVDを見たことがキッカケですね。

自分で調べていくうちに、書籍「社長が知らない秘密の仕組み」のリピート顧客を10段階にわけて、それぞれの段階に合わせたフォローしていくという考え方に触れ、「その通りだな」と考えるようになりましたし、今では「当然」だと思っています。

DVDや本で知ったことを、もっと学んで実践したいという気持ちから、2013年4月にリピート顧客倍増実践会の橋本陽輔先生の「リピート顧客倍増コーチングセミナー」に、スタッフと一緒に参加しました。

 

多くのコンサルティング会社がある中から当会をお選びいただいた"決め手"は何でしたか?

開業した際には、大手のコンサルティング会社さんから歯科医院向けにDMがよく届いていましたが 、どこにもリピートの観点では情報提供がありませんでした。

ですから、他のコンサルティング会社とも比較もしませんでした。

リピート顧客倍増実践会さんのWEBサイトを最初に見たときの印象では通販が主かなとも思ったんですが、リピートの考え方そのものは、歯科医院でも十分使えると思っていました。

決め手になったのは、当院の実データを基にしたCPM分析のデータを使って個別にリピート対策を考えていただける点ですね。

 

実際にリピート顧客倍増コーチングを受けてみてのご感想はいかがですか?

先ほども申しましたように、思いつきではなく、当院の実データをもとに、コーチの方が、わかりやすく説明してくれるのが良かったですね。

実際に患者様へのアンケートを収集したりもするんですが、質問の仕方や結果の分析まで個別にアドバイスがもらえるので当院にとって重要なサービスです。

当院では、スタッフも一緒にコーチングに参加していますので、スタッフの意識の変化もありましたね。

患者様に対して自分たちが行ったサービスが、そのまま結果としてデータに反映されるわけですから、患者様を大事にしないといけないという意識が自然に上がりました。

もちろん、最初は「歯科医院なのに、なんでこんなに細かく考えないといけないの?」と思っていたかもしれませんが、たとえば、患者様が離脱すれば 数字が下がりますから、実データはスタッフに共有してきて良かったと思います。

 

継続的にリピート顧客倍増コーチングを受けていただいていますが、その効果はどんな風にお感じになられていますか?

リピート対策の開始から1年半ほどで年間売上高が130%アップしています。

この背景には、リピート率の増加がありますね。

当院ではとくに、コツコツ客層から優良客層への推移率が
53% → 77%と、24%アップしていることの効果が実際に出ています。

その効果もあって、インプラントの患者様も増えてきています。

 

当会の良いと思われるところを教えてください。

まず、CPM分析システムで自社の最新のリピート率をチェックできるところと、定期的なスカイプでのコーチングでリピート対策のアドバイスを 受けられるところが良いですね。

また、わたしも診療時間がありますので、普段はメールで問い合わせることが多くなるんですが、安心できる点として応対が早い点も信頼できる良いところですね。

 

株式会社うなぎや

徳島県内に、うなぎ店3店舗、とんかつ店1店舗を展開し、和風レストランの老舗として地域住民の根強い支持をいただいている、
株式会社うなぎや 代表取締役 信田雄吾様にリピート対策を始めたきっかけやリピート顧客倍増コーチングの効果についてお話いただきました。

レストラン業
株式会社うなぎや
代表取締役 信田雄吾様

既存顧客のリピート対策が必要だと考えるようになったのは、いつ頃、どんなキッカケからですか?

2003年にお客様からアンケートを取り集計した結果、75%から80%のお客様がリピーターであると知り、書籍などでよく「8割はリピーター」と書いてあることが自分の こととして実感できたことがきっかけです。

その後、リピーターのお客様に対してDMを出してはいたましたが、戦略的な考えでのアプローチは全くなかったといってよく、はっきり言って、どうしていいかよくわかっていませんでした。

ほとんどが、新規客獲得なのか既存顧客に対してやっているのか よく区別できないような販売促進ばかりで、顧客リストの数が増えいくにつれ、せっかくご住所を書いて下さったお客様に申し訳ないような 気持ちでいました。

リピート顧客倍増実践会のことは、いつ、どうやって知りましたか?

2008年ころ、当時支援をお願いしていたあるコンサルタントの方から「社長、本当にいい本があります。」と橋本陽輔先生の本「社長が知らない秘密の仕組み」をご紹介頂いて、私に本まで送って下さったことで、はじめて知りました。

そのとき、非常に興味深く本の内容を読んだのですが、じゃあ、レストラン業の我社ではどう活用できるのだろうと、まだ、その時はあまり細かいところまではピンと来ていませんでした。

 

多くのコンサルティング会社がある中から 当会をお選びいただいた"決め手"は何でしたか?

しばらく後に、日本経営合理化協会様が主催しているビジネスセミナーで、橋本先生の「リピート顧客倍増コーチング」セミナーがあったので、参加しました。

橋本先生から、直接お話を聞き、先生が非常に細かい質問まで親切丁寧に 説明して下さって、CPMについてよくわかったことと、親身になっての説明に強い安心感を覚えました。
それが決め手ですね。

 

実際にリピート顧客倍増コーチングを受けてみてのご感想はいかがですか?

非常に有用だと思いました。

基本的には私と支配人二人でコーチングを受けているのですが、我々が気づいていたけれど忘れていたことや、気になってはいたけれど問題とまでは考えていなかったことが多く掘り出されるような感じで、効果的に改善が進めていけますし、色々な作業を進めていく上で意思の統一が 簡単にできます。

たとえば、最近のことで言えば、 まさに「分煙化」や「店舗の禁煙化」については、なんとなく、社内で話に あがることはありましたが、実際に「やってみよう!」「いつまでに!」という ような発想が、我々だけの話し合いのなかでは出てきていませんでした。

それがコーチングを受けたことで、取り組むべき優先課題という意思統一 ができて、全社で対応できたのです。

 

継続的にリピート顧客倍増コーチングを受けていただいていますが、その効果はどんな風にお感じになられていますか?

二人の支配人が、「できない理由」をあまり挙げない様になっている 点が、社長としては一番うれしいですね。

コーチングの際に使用する「PDCA進捗チェックリスト」にあるように、 大きな目的の為に今この作業をしている、と言う認識ができているので、 支配人たちにお願いしている作業が、前のようにわき道にそれていかない ようになりました。

 

当会の良いと思われるところを教えてください。

まず、コーチングで自分たちが仮説を立ててやったことの効果が、 CPM分析システムで自社のお客様の来店行動という動きとして すぐにわかるところが良い点です。

やるべきことが、なぜ今やるべきなのかが、感覚でもわかるように なりました。

また、メールで、気軽に色々なことが質問できて答えて頂ける点も 良いところだと思います。

 

ナカムラ・コーポレーション

無垢フローリングのBtoB販売で成長を遂げられているナカムラ・コーポレーションの
中村有司様に、リピート顧客倍増コーチングをお受けいただいた感想をお聞きしました。

建材販売業
(株)ナカムラ・コーポレーション
中村 有司様

リピート顧客倍増コーチングを受けていただいていますが、その効果はどんな風にお感じになられていますか?

入会後、推移率が半年で0%→50%と大幅に増加し、実績も数字で上がっているのでコーチング受けてよかったと思っています。

また、コーチングを受けてから、
スタッフの自らアイディアを出すようになってくれたことで 顧客に出すフォローのレターの改善で効果も出ています。

 

当会の良いと思われるところを教えてください。

3つあります。
まず、1つ目は「CPM分析システム」で簡単に分析結果を出せることがいいですね。


たとえば、推移率を出すのも売上高と、顧客番号をパートさんが時間が空いた時に分けて入れるだけでデータ分析ができるので、システムも使いやすくて楽です。

さらに、2つ目はその分析結果に基づいたコーチングを定期的にやってくれることです。

さらに、3つ目はコーチングの中で毎回リピート率をあげるためにやるべきことをコーチの方と一緒にPDCAのToDoリストを決めるのですが、そのToDoリストがあるおかげで、私が毎回やらざるを得ない状況を作ってくれることですね。

 

 

また、セミナー参加者への詳しい特典は下記をご参照ください。

【セミナー参加者の特典】

セミナーにご参加後

ご優待特典として『CPM分析システム』

からアウトプットされた経営データを元に、

リピート顧客倍増実践会・公認コーチから

無料にて個別CPM診断スカイプコーチング

をお受けいただけます。



【セミナー参加者の特典内容】

■特典1:リピート顧客倍増コーチング(スカイプ)を1回プレゼント!

■特典2:実践ツール CPM分析システム(クラウド版)を60日間利用できる

それでは下記に、今回の特典内容を1つずつご説明しますので、ご確認ください。

リピート顧客倍増コーチングを利用できる

当会の公認ビジネスコーチが、御社のデータから導かれた「顧客ポートフォリオ」と「ライフタイムバリュー」を一緒に確認しながら、リピートを創出するためのアイデアを実際に生み出します。




リピート顧客倍増コーチングでは、今回のセミナー参加者に合わせて、次のサービスが受けられます。

  • 自社の「顧客ポートフォリオ」を確認し、リピートが倍増する可能性のアドバイス
  • 顧客満足度を指標とした、ワクワクするような「売上目標の創り方」レクチャー
  • 自社のリピート(推移)率でどのような改善ポイントがあるかを導く診断コーチング
  • 自社の事業に合わせた顧客フォローの施策のアイデアを導くコーチング
  • 実際の会議でリピーターが増えるPDCAミーティングの仕方のレクチャー
  • 自社のリピート化に関するご質問やご相談Q&A

などの、CPMのレクチャーから将来の目標の設定、リピート化のための施策のアイデアを生み出すための、スカイプ(インターネット無料通話)を利用したマンツーマンのコーチングサービスを1買うプレゼントします。

ぜひ、今回のセミナーで学んだことを最大限に生かすためにも、セミナー後の後日に、リピート顧客倍増コーチングを、あわせてご利用ください。

 

顧客ポートフォリオマネジメント理論という考え方をベースにした、システム会社に外注すれば、おそらく150~200万円以上はかかるシステムを無料にてご提供します。

顧客ポートフォリオ

顧客ポートフォリオ分析システム©

「顧客ポートフォリオ」は、創業(データを入れてから)から、これまでの事業活動の事実が顧客とのお付き合いの長さや、人数比率、金額比率に表れます。

円グラフで直感的に見ることができますので、未来の計画で投資を検討したり、経営の【可能性】をこの表で見つけます。

LTVライフタイムバリュー

LTV(ライフタイムバリュー)とは、「お客様の満足度の指数」のことを表します。

経営者は自分の事業をこれからどうしたいかを現在の数字から未来の数字をシミュレーションして、自らワクワクするような【夢】を描き目標を立てます。

毎月の推移率

顧客ポートフォリオ分析システム©

LTV(お客様の満足度の指数)がどうして下がったか、あるいは上がったかという問題点や効果をさらに細かく見るのが、「毎月の推移率」の表です。

毎月のミーティングでは社員が主体となり、必ずこの数値をチェックして、顧客フォローの施策の改善に役立てます。

各層の人数推移:詳しく見るための参考資料として参照します。

【オプション機能】

さらに、以下のオプションを活用して、目標達成に役立てます。

3年間の人数比率推移率


「推移率」と「人数比率」を3年分のデータを時系列で見ることで長期の視点(3年)で施策の効果を直観的に判断し、対策を打つことができるようにしています。

また、商品・業種による、自社特有の繁盛期・閑散期の状態等が時系列で見えるので、あらかじめ閑散期の対策を考えることもできるようになります。

レスポンス推移表

レスポンス推移表グラフ

顧客フォローの目的で、定期的にDMを出している方であれば、実務において3ヶ月、6ヶ月、1年と、中・長期的にレスポンス率を蓄積することで、顧客層別のDMの傾向を把握することができます。

仮説検証のためのミーティングで、検証のための参考データとして活用いただけます。

CPM11の特徴

Q&Aはこちら

以上のCPM分析ツールで、あなたの事業を強力にサポートします。

 

ただし、どなたでも参加できるわけではありません。

今回のセミナーは、顧客ポートフォリオ分析システムを活用するため、
下記の【参加資格】を設定させていただきます。

もし、ご参加を希望される場合は、下記の【参加資格】を満たしているかをご確認ください。

セミナーへの参加資格といたしましては、

※注>>CRM系・顧客管理系システムの開発会社様はご受講をご遠慮いただいております。あらかじめご了承ください。

などを満たしている必要がございます。

今回、顧客数が500名以上を満たす方に限定させていただく理由は、CPM分析システムを使用するにあたり、顧客数が500名以上でないと、ソフトウェアの有効性が低くなってしまうからです。

ただし、顧客数が500名未満で、どうしても顧客ポートフォリオを実践したいというやる気のある方は、参加をお受けすることもございます。

上記の条件を満たしていない場合は、セミナーへのご参加をお断りさせていただくこともございますので、予めご了承ください。

 

それでは、セミナーの参加費用についてご説明します。

今回、3時間のセミナーの参加料金は、15,120円(税込)です。

今回のセミナーでは、3時間で顧客ポートフォリオ・マネジメント理論の基本を学べるだけではなく、学んだ知識を実践いただくため、当会・公認コーチから御社の顧客ポートフォリオを見ながら一緒にアイデアを生み出す"リピート顧客倍増コーチング(1社様約2時間)"をフォローアップでお受けいただきます。

さらに今回は60日間のCPM分析システムの利用が特典として付いています。

通常、これらの特典を全て定価でお付けすると、

★リピート顧客倍増コーチング(スカイプ利用約2時間)54,000円(税込)

★『CPM分析システム』(クラウド版)の60日間利用料金
(初期費用31500円 + 2ヶ月のレンタル料19600円)

一式で、 合計:105,100円(税込)/名となります。

しかし、当会は、早く行動を起こしてくださる方に、さらにメリットをご提供したいと思っております。

なぜなら、早いご決断こそが、御社のビジネスをより成長させるために 必要不可欠なことだと思っているからです。

そこで今回は、期限までにお申込の方には早期割引をつけさせていただきます。

セミナーは、5月18日に大阪、6月9日に京都で開催されますが、

2017年5月12日までにお申込みの方に限り、

通常価格 15,120円のところ、早期割引により、
リピート顧客倍増実践会の診断コーチング1回およびCPM分析システム利用料60日間105,100円込みで

15,120円 → 7,560円(税込)で参加いただけます。

それでは、今回のセミナーの開催概要をご覧ください。

リピート顧客倍増 実践セミナー
好評につき緊急開催決定
セミナー開催(大阪)2017年5月18日
セミナー開催(京都)2017年6月9日
        ※大阪 残席10名
        ※京都 残席15名


場所

【大阪会場】

日時:2017年5月18日 18:30 から 21:30 (開場18:15)

大阪市立 総合生涯学習センター 第5研修室
〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5・6階
【地下鉄】御堂筋線・梅田/四つ橋線・西梅田/谷町線・東梅田
【JR】大阪駅/東西線・北新地駅
【私鉄】阪神電車・梅田/阪急電車・梅田
【TEL】06-6345-5000
詳細はこちらをごい確認ください。 

【京都会場】

日時:2017年6月9日 13:30 から 16:30 (開場13:15)

京都テルサ(京都勤労者総合福祉センター) 第8会議室
〒601-8047 京都市南区東九条下殿田町70番地(新町通九条下ル 京都府民総合交流プラザ内)
【JR】京都駅(八条口西口)より南へ徒歩約15分
【私鉄】近鉄東寺駅より東へ徒歩約5分
    地下鉄九条駅4番出口より西へ徒歩約5分
【TEL】075-692-3400
詳細はこちらをごい確認ください。 
セミナー参加費
通常価格15,120円のところ
5月12日までのお申込みの方に限り、
リピート顧客倍増実践会の診断コーチング1回およびCPM分析システム利用料60日間105,100円込みで
早期割引15,120円 → 7,560円(税込)/名
(同行の社員様も、お一人につき7,560円となります。)
講師
今回のセミナーは、顧客ポートフォリオ・マネジメント理論のノウハウを提供するリピート顧客倍増実践会が主催します。
公認コーチがあなたをエスコートします。

 

リピート顧客倍増実践会 公認コーチの紹介

■リピート顧客倍増実践会 会長 乙津省一プロフィール
現在、京都府に在住。データベース専門会社で10年間に218社の中小企業データベース導入・コンサ ルティング業務に携わり、独立。
2010年より、リピート顧客倍増実践会 副会長として、 「顧客ポートフォリオ・マネジメント理論」を実践する会員企業への サポートおよびリピート専門のコーチングに従事。

2015年10月より、同会会長に就任。現在、同会独自の 「リピートのルービックキューブ理論」に基づく、リピート創出コーチング で、歯科医院をはじめ、整体業、美容院、建材販売業、飲食店、印刷業、医院、レンタル業、通販業など他業種にわたる企業を支える。

スカイプを活用した会員企業の社員を含むグループミーティングにより、 社員が自律的に行動するようになったことで、歯科医院のリピート対策の 開始から1年で年間売上高が
130%アップ。
リピート来院(推移)率が半年で24%増加するなど、コーチングをうけたすべてのクライアントの100%が売上アップしている。
 
セミナー開催(大阪)2017年5月18日
残席10名
お申し込みはこちら

 

セミナー開催(京都)2017年6月9日
残席15名
お申し込みはこちら

今回のセミナーに関しまして、ご不明な点につきましては、どんなことでもかまいませんので、当リピート顧客倍増実践会 事務局まで遠慮なくお尋ねください。

メールでのお問合せ
お問合せフォームはこちら
電話もお気軽にお問い合わせください
090-9482-3188(乙津の携帯電話直通)
※通常、クライアントのサポートで留守電が多くなっております。
留守電の場合には、こちらから折り返しますので、「電話番号」と
「お名前」を入れておいてください。


今回のセミナーは、歯科医院・治療院・美容院・飲食店等の実店舗を経営の方が、
着実に既存客のリピートを向上させるためのノウハウをお伝えするセミナーです。

そして、もちろん、セミナーだけを聞いて終わりではなく、
さらに、顧客ポートフォリオ・マネジメント理論がボタン1つで実行できる『CPM分析システム』と公認コーチとの個別コンサルテーションを受けていただきます。

つまり、セミナーで学んだせっかくの知識を、次の日から、便利なツールを使って、あなたの会社ですぐに実行できるということです。

ぜひ、実践意欲の高い皆さまにご参加していただきたいと思います。

それでは、あなたの志あるご決断をお待ちしております。

リピート顧客倍増実践会 会長 乙津省一
セミナー開催(大阪)2017年5月18日
残席10名
お申し込みはこちら

 

セミナー開催(京都)2017年6月9日
残席15名
お申し込みはこちら

追伸、
当リピート顧客倍増実践会主催のセミナーに参加したことがない方のために、当会主催のセミナーに参加した方のアンケートを添付させていただきましたので参考にしてください。

アンケート1
アンケート2
アンケート3
アンケート4
アンケート5
アンケート6
アンケート7
アンケート8
アンケート9
アンケート10
アンケート11
アンケート12
アンケート13
セミナー開催(大阪)2017年5月18日
残席10名
お申し込みはこちら

 

セミナー開催(京都)2017年6月9日
残席15名
お申し込みはこちら

▲トップへ戻る